Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://novianovio.blog56.fc2.com/tb.php/11-2ed816e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

これから人材は外国から集める。

少子高齢化に伴って、これから外国人労働者が増えますね。
介護福祉と医療業界では、外国人労働者を受け入れる体制づくりが進んでいるみたいですよ。
2006年から2008年までの間に、フィリピンから看護師400人と介護福祉士600人を受け入れる予定だそうです。

ところが、それがなかなか上手く進んでいないそうです。
日本語が十分に通じなければ、医療ミスが起こる可能性が高くなる懸念があったりとか、
外国人を受け入れれば受け入れるほど、
日本人の看護師の待遇改善が進まなくなったりするとか。

でも、問題はそれだけではありません。
介護士や看護師を受け入れているのは日本だけではないということ。
サウジアラビアで5000人、アメリカやイギリスで合わせて1000人の看護師を受け入ているみたいです。
しかも、永住権などの特典付き。
これでは日本に人材はなかなか流れてきませんよね。

そもそも、外国人からみた日本ってどうなんでしょうか。
僕が見た感じだと、最近日本に住む外国人は増えてきているものの、
なんだか肩身が狭そうなイメージがあります。
受け入れられていないというか。

その原因は、外国人に慣れていない日本人が多いことや、
窃盗団とかそういうよろしくない外国人ばかりがメディアで取り上げられることがあるんでしょうね。
この前も沖縄であんな事件があったし…。

だからまずは、そのイメージを変えなくてはいけないと思う。
でなければ、人材はどんどん他の国に流出する一方だし、
そんなイメージのまま体制づくりが進んだとしても、
お互い幸せな世の中は生まれないと思います。
NHKが、がんばって働く外国人の番組とかやればいいのになぁ。
と思うこのごろでした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://novianovio.blog56.fc2.com/tb.php/11-2ed816e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。